ジョブチェンジ

40代の転職活動のカギ、いかに人事担当者の気持ちに寄り添えるか

中途採用と新卒採用では、採用担当者の気持ちも異なります。即戦力となる経歴はもちろんですが、それ以上に中途採用の人事担当者が重視するのはあなたの人間性です。若手やベテランの社員と馴染めるか、皆と一緒に気持ち良く仕事に取り組むことができるか、といった点を重視しているのです。
ジョブチェンジ

転職する気がない人にも、転職サイトの利用をおすすめする3つの理由

今すぐ転職するつもりが無くても、転職サイトの利用には多くのメリットがあります。自分のキャリアの棚卸しをして、自分の市場価値を把握するきっかけになります。今はちょうどキャリアの折り返し地点。残りのキャリアを充実したものにするため、自分をしっかり見つめなおしてみましょう。
ジョブチェンジ

自分を信じてトライ&トライ、すべては成功の糧になる!

40代中堅ビジネスマンの転職は、山あり峠あり・・・。なかなか内定を獲得できなくてもめげてはいけません。今回結果が出なくても自己分析して、必ず次回に役立てることです。自己分析と改善が出来ていれば必ず結果が出るもの。諦めないことが成功への最短ルートです。
チームマネジメント

できる上司はできる部下を育てる、大切なのは上司から部下への「報・連・相」

「報連相」は部下が上司へするものだと勘違いしていませんか?そしてあなたは、報連相が足りない部下に対してイライラしていませんか?現代のIT社会では、時代に合った適切な報連相のコツがあるのです。上司から部下への「報連相」で、強いチームを作っていきましょう。
ジョブチェンジ

転職サイトを利用する4つのコツ、40代ビジネスマンが気を付けるべきこと

40代の転職希望ビジネスマンにとって、転職サイトはとっても便利なサービスですが、そのためにライバルは多いもの。しかしちょっとした心がけで、あたなもライバルとの差別化ができます。ちぃパパさんが見つけた4つのコツをこっそりとお話します。
ジョブチェンジ

忙しい40代サラリーマンの転職活動、転職サイトで情報収集からはじめよう

忙しい40代サラリーマンパパは転職に関する情報を集めるのにも苦労します。ハローワークではなく転職サイトをうまく活用して、空き時間に情報を収集しましょう。転職サイトを利用してこんな失敗があった!具体例をご紹介します。
チームマネジメント

3つの失敗例から学ぶ部下への依頼の仕方、少しの配慮で部下の目つきが変わってくる

部下へ仕事を依頼するときにどのような点に注意していますか?頼みごとが上手な上司は3つのポイントを常に心がけています。これを知らずに何となく部下に指示を出して嫌な顔をされても、それは当たり前というもの。指示を出す際の3つのポイントを学びましょう。
チームマネジメント

部下の成果=チームの成果=自分の成果、上司は完璧を目指さない

上司になったばかりのあなたの新しいミッションはチーム作り。ではチームで成果を上げるということはどういうことでしょう。あなた一人がスタープレイヤーでいても意味がありません。チーム全体で、いかに目標を達成し成果を上げていくかを考えていく必要があるのです。
チームマネジメント

部下に伸び伸びと仕事をさせ新たなアイディアを引出す、上司が意識すべき2つのコツ

新たにマネジメントする立場になった若い管理職。プレーヤーから、マネージャーの立場への切り替えは難しいものです。できる部下を育成することがこれからのあなたの重要なミッションになります。部下の指導で大切な2つのポイントを説明します。
ビジネススキル

忙しすぎてどうにもならないビジネスマンへ、優先順位のはなし

忙しすぎてどうにもならないときは、何から手を付けるか?それは優先順位付け。忙しいビジネスマンほど、優先順位付けの重要性は高いのです。5分でもいいから優先順位付けの時間を作り、業務を整理しましょう。
タイトルとURLをコピーしました