ビジネススキル|ぜんさら

チームマネジメント

「マインドセット」は組織成長のカギ ー成果を出すための5つのポイント

マインドセット(mindset)は、自身の習性として根付いた物の見方や考え方で、経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態を意味します。スタンフォード大学の心理学者キャロル・S・ドゥエック(Carol Dweck)により生み出されました。あなたもマインドセットを正しく理解して活用することで、ビジネスの成果を高めましょう。
チームマネジメント

コンピテンシーとは?3分で理解する意味・ポイント・活用方法

コンピテンシー(competency)とは、ハイパフォーマー(高業績者)に共通して見られる行動特性のことです。つまり高い成果につながる行動特性のことです。かれらが普段どのようなことを意識しているのか、どういう理由で意思決定をしているのかを理解・明文化して、人事評価や育成、採用に生かし組織のパフォーマンスを高めましょう。
チームマネジメント

ダニング=クルーガー効果とは?

ダニング=クルーガー効果とは、能力の低い人ほど自分を高く評価するという現象のことで、根拠がないのに自身を過大評価をすることから「 優越の錯覚 」とも呼ばれる認知バイアスです。その仕組みを理解し、部下を適切に導くための上司の心得を解説します。
チームマネジメント

コンセプチュアルスキルとは|その概念と高め方を理解する

コンセプチュアルスキル(概念化能力)とは、新たな経験や正解のない問いに直面したとき、物事を理論的・創造的に考えて、周囲の人が納得できる答えを導き出す能力のこと。今回は、コンセプチュアルスキルの概要と構成要素、コンセプチュアル思考を高める方法についてわかりやすく紹介します。
チームマネジメント

部下の育成と強いチームづくりのための5つのポイント

どうすれば上司は信頼され、頼りにされるのか。どうすれば部下のモチベーションが上がるのか。部下の育成に悩む上司は多いものです。部下の指導は子育てと似ています。親や上司は一貫性を持ち、根気よくかつ分かりやすく指導すべきです。そのコツをお話ししましょう。
ビジネススキル

会話が苦手でも大丈夫。聞き上手は、誰からも信頼される

会話が苦手という人は少なくありません。上手に話そうとか、自分をよく見せようとするのではなく、まずは相手のことを思いやりながら相手の考えを理解するように努めましょう。聞き上手な人は、周囲から信頼される最高の会話上手になれますよ。
ビジネススキル

第一印象を秒で改善!いますぐ取り組める3つのポイント

第一印象が、その後のビジネスや相手との付き合いを大きく左右するとしたらどうでしょう?これから初対面の人に会う人、面接会場や大事な商談の場へ向かう人。人間の内面はそう簡単に改善できませんが、第一印象であれば秒で改善することが可能です。
ビジネススキル

マルチタスクではなくシングルタスクで、生産性を飛躍的に高める

マルチタスクでは業務効率は低下し、さらに脳にダメージを与えてしまいます。一方シングルタスクでは、集中力が高まり生産性も大幅に向上します。弊害の多いマルチタスクから抜け出し、シングルタスクで業務効率を高める方法を考えてみましょう。
ビジネススキル

リモートワークでも働きやすく成果が出るチームマネジメント

リモートワーク下でのチームマネジメントは、コミュニケーションの取り方や情報共有に工夫が必要です。メンバーを監視するのではなく、各自の事情に配慮し働きやすい環境を維持しながらも、確実に成果を上げる。そんな最強のチームを作るコツをお話します。
ビジネススキル

40歳定年制から、人生100年時代の生き方を考える

40歳定年制は人生100年時代、会社員50年時代を賢く生き抜くためのキーワード。日本は少子高齢化と生産人口の減少が著しく、今の現役世代は70歳まで働き続けなければなりません。そんな時代を生きるビジネスパーソンが身に着けるべき発想が40歳定年制の考え方なのです。
タイトルとURLをコピーしました