ビジネススキル

アンガーマネジメント|怒りをコントロールして幸せに暮らす6つの方法

アンガーマネジメントは「怒り」のメカニズムを正しく理解して、幸せに暮らす方法です。ポテンシャルを発揮するために「怒り」の感情が役に立つときもあります。怒りのプラス面とマイナス面を理解すれば、年収2倍も実現できるかもしれません。
ビジネススキル

クリティカルシンキングとは?|批判的思考を鍛える4つの方法

クリティカルシンキング(批判的思考)は認識した情報を批判的に見ることで、物事の本質を見極め思考の客観性を高める思考法です。クリティカルシンキングを鍛え、既成概念にとらわれない新しいビジネス手法を入手しましょう。
ビジネススキル

ロジカルシンキングとは?|論理的思考を鍛える4つの方法

ロジカルシンキング(論理的思考)は、ビジネスシーンのさまざまな場面で課題解決に役立つスキルです。帰納法や演繹法とともに、ビジネスで役立つロジカルシンキング(論理的思考)についてわかりやすく解説します。
ビジネススキル

UXの3つの成功事例|UXとは?マーケティングの視点から、その重要性を考える

UX(ユーザーエクスペリエンス)とは、ユーザーが製品やサービスを通して得られる体験や経験のこと。消費者の感情を揺さぶり購買意欲を高めるUX的発想をマーケティングにいかせば、あなたのビジネスもブレイクスルー。
ビジネススキル

ラテラルシンキングとは?|3つの例題で、ロジカルシンキングとの違いを理解する

ラテラルシンキングとは、どんな固定概念や前提条件にも支配されることのない自由な思考法のことです。ラテラルシンキングによって思考の前提を取り払うことで、新しい視点から課題に取り組み、イノベーションが生まれやすくなります。
チームマネジメント

マインドセットとは?|5つのポイントで組織を成長させる

マインドセットは、自身の習性として根付いた物の見方や考え方。経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態を意味します。あなたもマインドセットを理解して、ビジネスで成功をおさめましょう。
チームマネジメント

コンピテンシーとは?|3分で理解する意味・ポイント・活用方法

コンピテンシー(competency)とは、ハイパフォーマー(高業績者)に共通して見られる行動特性のことです。彼らが普段どのようなことを意識し、どういう理由で意思決定をしているのかを理解・明文化して、人事評価や育成、採用に生かすことで、組織パフォーマンスを高めることができます。
チームマネジメント

ダニング=クルーガー効果とは?

ダニング=クルーガー効果とは、能力の低い人ほど自分を高く評価するという現象。根拠がないのに自身を過大評価をすることから「 優越の錯覚 」とも呼ばれる認知バイアスです。その仕組みを理解し、部下を適切に導くための上司の心得を解説します。
チームマネジメント

コンセプチュアルスキル|その概念と高め方を理解する

コンセプチュアルスキル(概念化能力)とは、新たな経験や正解のない問いに直面したとき、物事を理論的・創造的に考えて、周囲の人が納得できる答えを導き出す能力のこと。今回は、コンセプチュアルスキルの概要と構成要素、コンセプチュアル思考を高める方法についてわかりやすく紹介します。
チームマネジメント

部下の育成と強いチームづくりのための5つのポイント

どうすれば部下のモチベーションが上がるのか。どうすれば上司は信頼され、頼りにされるのか。部下の育成に悩む上司は多いものです。部下の指導は子育てと似ています。親や上司は一貫性を持ち、根気よくかつ分かりやすく指導すべきです。そのコツをお話ししましょう。
ビジネススキル

会話が苦手でも大丈夫。聞き上手は、誰からも信頼される

会話が苦手という人は少なくありません。上手に話そうとか、自分をよく見せようとするのではなく、まずは相手のことを思いやりながら相手の考えを理解するように努めましょう。聞き上手な人は、周囲から信頼される最高の会話上手になれますよ。
ビジネススキル

第一印象を秒で改善!いますぐ取り組める3つのポイント

第一印象は、その後のビジネスや付き合いを大きく左右します。これから初対面の人に会う人、面接会場や大事な商談の場へ向かう人。人間の内面はそう簡単に改善できませんが、第一印象であれば秒で改善することが可能です。
ビジネススキル

マルチタスクではなくシングルタスクで、生産性を飛躍的に高める

マルチタスクでは業務効率は低下し、さらに脳にダメージを与えてしまいます。一方シングルタスクでは、集中力が高まり生産性も大幅に向上します。弊害の多いマルチタスクから抜け出し、シングルタスクで業務効率を高める方法を考えてみましょう。
チームマネジメント

ピアボーナス制度とは?そのメリットと導入時に注意すべき点について

ピアボーナス制度は、成果型の評価制度とは異なり、 従業員同士がお互いで報酬を贈り合うことができる仕組みです。ピアボーナス制度の背景を理解し、メリットやデメリットをわかりやすく解説します。
タイトルとURLをコピーしました